女性を必ず逝かせて満足させるセックステクニックを身につけ、男を磨こう!

男性向けセックステクニック

全ての男性に向けて女性が気持ちよがるセックスの仕方を書いていきます

SEXするにおいて気をつけるべき事項とやってはいけない行為

読了までの目安時間:約 3分

 

男たるもの誰だって自分のペニスで抱いた女を気絶するほど昇天させて、過去最高に素敵なセックスというものを味わわせてあげたいといった願いがきっとあるだろう。
しかしまずは、性交するにおいて注意すべき事項と女性に嫌われちゃう行為を伝えることにします。

情事をするにおいて失念しないでおいてほしい事は、セックスの中でやってはマズイNG行為は指マンで膣内をする時にイかせるために激しくまんこの中をいじくりまわすと膣内をキズつけイかせる以前の話になるので、絶対にやってはいけません。
時間をかけて優しく膣内を刺激されることが女性の立場からしたら激しいのよりも好きなのだとか。

デリヘル嬢でも虜にしてイカせまくる性行為のやり方を吸収しても、相手によって気持よくないといったテクニックもあるので、相手の女性の身体的反応や表情をしっかりと読み取り責め方を変化させその状況や女性によってあなたのセックステクニックを食材によって調理法を変えるようにする観察力も重要です。
もちろん挿入後すぐにズコバコ激しく出し入れすると女性にとっては激痛が走る場合もあるので、はじめからトバしていかないように注意してくださいね。

アナルファックをするというのなら、男性器の太さや肛門の大きさによってどうしてもアナルセックスが出来ないということもあるので、そうなったら男らしく諦めるのも彼女への優しさになります。

また、潮吹きについても、潮吹きが出来なかった際は女性の体のことを思って断念することも幸せな性行為には必要なことですね。

本当に重要な事は、生本番をやりたい本心を男であればきっとあるでしょうが、コンドーム無しで挿入すると女性の方はそのまま中出しをされ受精してしまうという心配が芽生えて理性を壊して性交に没頭できない状態になりますから、女をイカセたいのでしたら思いやりも込めて欲望を我慢してコンドームをはめて挿入するようにしよう。
男だけが発散できるだけの性欲解消することが目的の性交はやめて、女性をしっかり昇天させてあげ心と肉体の底から満たしてあげることのできるセックスこそが手本にべきセックスなのです。

性交渉するにあたって配慮すべきポイントとやってはいけない禁止事項を理解し、その上でセックステクニックを修得することでたとえ童貞であっても、間違いなくセックス相手を乱れさせ昇天させる男へと成長できますのでファイトあるのみです。


 

この記事に関連する記事一覧

comment closed