女性を必ず逝かせて満足させるセックステクニックを身につけ、男を磨こう!

男性向けセックステクニック

全ての男性に向けて女性が気持ちよがるセックスの仕方を書いていきます

セックスをするにおける注意すべきポイントと絶対にダメな禁止事項

読了までの目安時間:約 3分

 

大人になった男なら誰もが女性をイクイクと言わせながら昇天させて、今までで一番の性交をしてみたいと願っているかと思います。
でもまずはセックスでの注意すべき事と絶対にダメな行いを教えこむことにします。

セックスをするにおいて注意を怠らないでもらいたいのが、女性とのセックスにおいてやってはマズイNG行為は手で膣内をかき回している時にイかせるために激しく女性器の中を責めると女性器を損傷させて嫌われてしまうから本当にやらないでください。
時間をかけて丁寧に指マンしてあげるのが女性の立場からしたら激しいのよりも気持ちいいのです。

熟女でも満足させて逝かせまくるセックスのスキルを自分のものにしても、相手によって気持よくない場合もあり、セックス相手の身体的反応や表情をちゃんと見ておきあなたの身につけている別のテクニックに移行しその女性に合わせてあなたの愛撫方法を武器を選ぶように変えていくする観察力も重要です。
当然ながら挿入後すぐに激しく腰を振ったりすると女性には痛い場合があるので、最初はゆっくりと動かすように注意を払ってください。

アナルファックをするときは、男性器の太さや尻の穴のサイズによってどうしてもペニスが入らないという場合もありますので、そうなったら潔く中止するのもパートナーへの「愛」になる。

あと、潮吹きについても、潮を噴かせられない時は女性を愛する意味でも断念するという判断も楽しいセックスには忘れてはいけないことですね。

大事なことは、ゴム無し挿入したい本心を思春期男子であればきっとあるでしょうが、コンドーム無しでゴム無しセックスをすると女性の方は膣内射精されて孕んでしまうかもしれない心配が芽生えて理性を壊して性交に集中することができなくなりますから、確実に女性を満足させたいのであれば愛情の一部として欲望を我慢してコンドームをはめて性交に挑むようにしてください。
貴男だけが気持ちいい時間を過ごせるだけの性欲処理を目的としたエッチじゃなく、相手をしっかり快感を味わわせてあげ心はもちろん肉体の底から幸せにしてやれるセックスこそが理想にべきセックスである。

女性とセックスでの注意を払うべきポイントと絶対にダメな禁止事項を理解し、その上でsexのテクを身につけるとたとえ童貞であっても、必ずセックス相手を気持よくさせオーガズムを感じさせれるテクニシャンへと進化しますので頑張ってください。


 

この記事に関連する記事一覧

comment closed